茗荷とツナの混ぜご飯をつくったよ

祖母の畑で茗荷が取れたので、茗荷とツナの混ぜご飯をつくってみました。薬味っぽいものが大好きなんです。混ぜるだけで簡単、おいしかったです。

白ごはん.comのレシピを参考にしました。→みょうがとツナの混ぜご飯のレシピ:白ごはん.com

 

材料

  • ご飯 300g 
  • 茗荷 2個
  • ツナ缶(小) 70g
  • 醤油 小さじ1
  • 胡椒 適当
  • 白ごま たくさん
  • ネギ 1〜2本

 

作ります

①茗荷、ネギは小口切りにする。茗荷は水にさらし、ザルにあけて水気をきる。ツナ缶はギューっとやって油をしぼっておく

②あたたかいご飯とツナを混ぜる。醤油、胡椒もいれる

f:id:minorione:20180828234128j:image

③茗荷、ネギ、白ごまをいれて混ぜる。味見をして好みの味に整える

f:id:minorione:20180828234506j:image

 

実食!

f:id:minorione:20180828234710j:image

(おいしそうに撮れなかった…映えない。緑が足りない)

茗荷がシャキシャキしててうまい。さっぱりとしていて、白ごまが香ばしくて食べやすいです。飲んだ締めのご飯とかにも良さそう。というか、良いです。うまかったです。本日の夕ご飯はこちらと麻婆茄子、ポテトサラダでした。