骨格ストレートの服選び

パーソナルスタイル(骨格スタイル)

2年ほど前に診断をうけ、ストレートタイプだということが判明しました。納得しましたね。パフスリーブとかウエストマークとか、私がやるとなんか変なんだよね…と感じていたのは正しかったのだ。私が服を選ぶ際になんとなく気をつけているところを書きます。

 

私の服選びのコツ

明らかにこいつぁ俺には似合わないぜ…ってものが骨格診断を受けたら避けられるようになりました。別に普通に着るんだけどさ、レギンスとか。着るにしても印象良く見えるように工夫できるようになった気がします。別にそこまでこだわりがないので、自分に似合うものを着て快適に過ごせたらそれでいいよね。あとお店で迷う時間が減って楽ですね。

 

  • トップス

とにかく胸元が開いたもの。Vネックやシャツなどですね。それか逆にスタンドカラー。UNIQLOのクルーネックカーディガンなどの丸首は本当に似合わないので前を開けるなどする。それで面白いのが、同じ丸首でも素材で印象が違うの。普通のぺらっとした生地のやつと、9,000円くらいしたウールのやつはウールのほうが似合わない感が少ないの。ウールのはボタン全部閉めても着られるんですよね。厚手の生地が似合うというストレートの特性なのでしょうか。

あとフリルデザインや胸下切り替えなどボリュームがあるものは太って見えるので買わない。

 

  • ボトムス

スキニーやレギンスなど肉感を拾う系の伸びるやつは無理。パンツならストレート、ワイド、テーパード。スカートはタイトが間違いない。

 

  • 靴、バッグ、アクセサリーなど

リボンとかついてると途端に安っぽく見えるので泣く泣く買わない。大きめなビジュー、タッセルあたりが限界です。基本ポインテッドトゥを選んでます。ボリュームがあるやつを選ぶとバランスがとりやすい。エナメルは安っぽく見えるので以下略

バッグは自立型、四角を意識して適当に。アクセサリーはボリューム系かものすごくシンプルなやつ。ピアスは揺れない大きめなもの。

Iラインを意識する、柄は細かいより大きめ、厚手でハリがある素材、などですね。

 

日経ウーマン2017年10月号より、骨格別OK.NG早見表

f:id:minorione:20180828001026j:image

わかりやすい!!!

ストレートタイプはトップスの袖はスタンダードなもの以外NGなんですね。ノースリーブもだめか。がっしりして見えちゃうんだよな〜実際がっしりしてるからな〜〜悲しいな〜

まあ縛られるばかりも窮屈なので基本好きな服を着ているんだけど、似合う服がわかると服選びが楽なのは事実ですね。どなたかの参考になれば幸いです。