ジップロックで簡単。よだれ鷄をつくったよ

料理は割と嫌いなほうです。面倒臭いから。でもジップロックでチンすればできるんだって!!というツイッターでみたよだれ鷄を作ってみました。

つくりおき食堂のよだれどりを作りました!レシピはこちら→人気のレンジで簡単お肉の作り置きレシピ。よだれどり | つくりおき食堂

 

10分くらいでできました。めちゃウマでした。

 

材料

  • 鶏むね肉 500gくらい
  • ネギ たくさん
  • 醤油 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • 酢 大さじ2.5
  • ラー油 大さじ1

 

作ります

①胸肉を適当にきり、ラー油以外の調味料と混ぜてジップロックにいれます。私は今回胸肉500gつかいました。(本来のレシピは300g。調味料はなんとなく増やした)

f:id:minorione:20180830221645j:image

②蓋をななめに被せてレンチン。レシピでは600wの表記なのですが、家のレンジが700wと500wなので500wで5分にしてみました。まあまあいい感じです。なんと写真はもうありません。あまりにも早くできたから撮り忘れた。

③かき混ぜて1分チン。5分そのままにして余熱で火を通す。

④刻んだネギをいれ、ラー油を入れる。ラー油はレシピの3倍くらい入れました。そして冷蔵庫で冷やす。ここまでほんとに10分くらい。

 

実食

肉がしっとりしてる!すごいよ〜モサモサしてないよ〜!うちのレンジが回らないタイプだからか、やや肉の仕上がりにムラがありますが、それでもモサモサ度が俄然低いです。うまくいったところはしっっっとり。味は、ラー油をたくさん入れたからピリ辛でうまい。肉と調味料を合わせた時「これ…しょっぱくない?」と疑った自分を殴りたい。食欲でる味でした。アルコールにもあうね。本日の夕ご飯はこちらと揚げなすのめんつゆおろし、キュウリのサラダでした。